読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにかして良い感じに生きたい

おしゃれに生きたい日々をつづります。

がんばる

ブログを始めようなんて考えるのはかなり久しぶりだけど、続く限りはとりあえず頑張ってみよう。

最初に自己紹介のようなものを書いておくと、僕は愛知でおそらく中堅クラスに入るであろう大学に通う理系大学生の1年生。ちなみに情報学科。

4月になれば二年生になるというところで将来への不安とかが毎日押し寄せてきている。でも目標はあるのだからそれを達成するために努力をすればいいんだろうけど、実際のところ目標を決めただけで何をしたらいいかが明確にわかる人なんていないと思う。

 

とりあえずは良い企業に就職したい。しかも東京で。

こんな目標を掲げたのに色々な理由はあるけれど、やっぱり間抜けな字面だなあと思ってしまう。でもがんばる。

 

じゃあ何をしたらいいのかってことを考えたところ、とりあえず資格だと思ったので安直にTOEICの勉強を始めてみた。もともと英語は嫌いじゃないというか好きな部類なので多少は高いモチベーションを維持できるんじゃないかなと楽観視している。2年のうちに700取りたいかなあ。まあがんばる。

資格で考えたらやっぱり情報科としては基本情報も取っておかなきゃいけないところなんだけど、それについては全く自信がない。「パソコン使うの好きだし」とかいう単純な理由でこの学科に入った僕は専門教科の講義の意味不明具合に打ちのめされている。でも基本情報なんてそれこそ基本なんだから取らなければ。がんばろう。

あと必要な資格って何だろう?定番だと簿記なのかもだけど、あんまり学科に関係のない資格をとってもなんか印象悪くなるみたいな記事を読んだことがある気がするし、下手なことは出来ない。

その辺とかを考えるとやっぱり先輩とかに話を聞きたいなあとか思ってしまう。しかし残念ながらコミュ障である自分は今までサークルに入ってもうまく馴染めず、バイト先の人とも必要最低限の会話しかできないためにそのような人脈が一切無い。

 

楽しく大学生活を送りたいし、人脈作りとコミュ力向上目的でサークルに入りたいとは思ってるんだけど、二年からサークルって有りなのかな。まんが研究会に所属してるけど、実際僕はたいしてオタクじゃないし、あのノリに馴染めなかった。だからといって超絶リア充な集まりなんてもっての他なのでどこに行ったらいいのかわからない。とりあえず候補は考えておいて4月に一年生たちにまぎれて顔を出してみよう。がんばろ。

 

とにかく自分に足りていないのは経験だと思う。これまで色々な選択を迫られてきても波風立たない安全な道しか選んでこなかったのが原因だ。実際、超絶メタクソコミュ障だったのも、高校で少しクラスメイトとの会話をがんばっていたら超絶コミュ障にランクアップ?ダウン?した。問題は男子クラスだったために、会話をがんばった相手は全て男であったところ。当然女性との会話に耐性なんて全く出来上がっていない。

 

そんな現状に危機感を感じていたために、一年の夏休みあたりはスカイプちゃんねるという出会い厨御用達サイトで通話をする相手を募集し、話してみたりした。結果として、1人か2人の女性とは仲良くなってその後も数回話したりしたけど、実際に面と向かって話すのとは訳が違うことを思い知らされる出来事も体験した。しかも最近。異性と関わるっていうのは難しいなあと思わされたけれど、この体験を他の事につなげていこうと思う。がんばります。

 

とりあえず今日はここまで。推敲とか一切してないとはいえ、文章を上手く書くって難しいなあ。