読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

どうにかして良い感じに生きたい

おしゃれに生きたい日々をつづります。

これからバイト

なんだかんだで久々の更新だ。夜にしか書かないと思っているとタイミングを逃してしまうから、適当に時間が空いた時にも書いていこうと思う。

今からバイト。もうあと5分もしたら家を出なければならない。しかし眠い。とても。このまま寝てしまえばサボることも可能なのだが、今はとにかく金が必要だからひたすらに働かなければならない。面倒だ。がんばろ。

夜もバイトだし、木曜も本来休みのところを代理で入ることになったからバイトだ。バイトバイトバイト。三年生になる時に一人暮らしができる可能性を少しでも高めるためだからここは耐えねばならない。

行ってきます。

風邪

風邪をひいた。のどが痛くて咳が出て鼻水が出て頭がボーっとする。特に鼻水。もともとアレルギー鼻炎と花粉症の併発でこの時期は死ぬほどつらいのに、それが更にひどくなって襲い掛かってくるので本当に大変なことになっている。だが今日は朝からバイトだったし帰ってきてからも夜にバイトがあった。休もうと思えば休めたのだが、これ以上給料が減るのは大変厳しいから、どうにか身体を引きずって終わらせてきた。

糖質制限で炭水化物や糖質の高いものを抜いて生活している時は身体を壊すんじゃないかとまわりの人に心配されながらも健康でいられたのに、最近少し意志が弱くなっていて炭水化物や甘いものを食べていたら途端に風邪を引いた。これはどういうことなんだろうか。まあいいや。

 

お腹減った。

 

風邪だから昨日ブログしてなくても仕方ないね。

 

今日はもう疲れた。寝よう。

超眠い

早く寝るという記事を書いた次の更新ではすでにこんな時間になってしまっているあたり自分はほとほと意志の弱い人間なんだろう。

 

部屋の模様替えをした。とは言っても使っている学習机の向きを90°変えただけなのだが、これが思った以上に大変だった。その要因はPC。ディスプレイを二つ使っているから無駄に配線が多いし、学習机の隣においていたメタルラックの使い方も少し変えたら、どんどん変更が必要な箇所が増えていって、予定したよりも数倍大げさな模様替えとなってしまった。

だが出来栄えにはまあまあ満足している。作業を始める前にイメージの参考にしようと閲覧していたPCまわり晒しスレのようなオシャレさや便利さは無いが、気分を変えるには良い感じの配置に出来たのではないだろうか。あとは植物を置いて、できたら間接照明なんかも置いてみたい。

 

そんなこんなで模様替えが形になったのが1時ごろ、完成した満足感に浸っていたら眠気が襲ってきたところでブログを更新していないことに気がついて今に至る。

 

いつも以上に短いけど今日はここまで。眠いから寝る。

早く寝る

今日は1日中バイトだった。基本的に暇な時間だとか予定のない期間を大事にしたい性格な僕は長時間バイトをすることが好きじゃないのだけれど、お金のためだと割り切ったら意外と乗り越えることが出来た。
しかしまあ疲れた。たとえ重労働をしたわけじゃないとしても、慣れないことをすると体への負担が大きいものだ。この疲れが金以外にも脂肪燃焼なんかにつながると思えばたまには悪くないのかな。

何書こうかな。

最近の大きな悩みとして肌の汚さがある。ブラマヨ吉田のような肌ではないにしてもまあ平均的な荒れ具合だと思う。とにかくニキビ跡をどうにかしたくて、洗顔のやり方をしっかり調べて実行してみたり化粧水や乳液をつけることを習慣づけたりしてみているけれど、なかなか綺麗にはならないものだ。インターネットで調べても「跡を治すには適切なケア」としか出てこないから、もう自分ひとりでは手詰まりだ。というわけで月曜にでも皮膚科に行ってこようと思う。やっぱり餅は餅屋。プロに任せるのが1番だ。ほんの少しクレーターになっている部分があって、そこはもう諦めているけど赤みがかっているところとかは治したいなあ。

ついでにピアス穴の話も聞いてこようと思う。まだはっきりと開けることを決めたわけじゃないし、これまで一切興味がなかったのだが、最近おしゃれをすることが好きになって街を歩く人や身の回りの人を観察することが増えたのだが、ピアスをしている男の人がとてもかっこよく見えるようになった。だからと言って自分も付ければかっこよく見られるだなんて思っていないけど、やっぱり一度興味を持つとさらに願望は強くなってしまう。とりあえず話だけ聞いてこよう。

にきびには適切なケアと生活習慣らしい。最近は糖質制限のおかげで積極的に野菜を摂ってるしハイチオールBも飲んでるから、ビタミンは問題なし。贅沢を言えばCのサプリメントも飲みたい。適度な運動もバイトで動いたり歩いてでかけてみたりしてるから大丈夫。あとは十分な睡眠だ。どうしても早めに寝ると自分の使える一日の時間が短くなってもったいなく思えてしまうのだけれど、そこはひとつ我慢をしてもう寝ようと思う。この時間じゃあ本当は遅いのかもしれないけれどそこは許して欲しい。

今日はここまで。

どぎつい

今日は昼頃に大型ショッピングモールに行ってきた。通学用の新しいトートバッグを買って、誕生月割引によって半額でジーンズを新調した。軽い糖質制限を始めて一ヶ月ちょいで少し痩せたのはいいが、サイズが合わなくなって新しいものを買わなければならないとなるとダメージはそれなりだ。ただでさえ金欠だし、貯金をどんどんしていきたいところだというのに。

できるならば3年生から一人暮らしがしたい。「3年からは学校に行く頻度が激減するから、そこから一人暮らしは本当に意味がわからない」なんて言われたことはあるけれど、理系は研究室に籠ったりするから近い方が便利なんじゃないだろうか?すべて憶測なのだが。本当は今すぐにでも家を出たいところではあるけれど、資金が全く足りない。一人暮らしに必要な金額を算出したところ、家賃4.5万の家に住んだとして一ヶ月8万かかるという結果になった。もちろんこれは目分量で菓子作りをしているようなものですべてが不確定要素であるため、もっと高くつくことになるんだと思う。たぶん安くなることはない。とりあえず三年になる四月には始めたいので、それまでに貯金をしていく。幸いなのかなんなのか奨学金は月に3万ほど余ることになっているので、それを資金に充てることができる。
もちろん一人暮らしなんてしないのが正しいことはわかっている。大学には自宅から十分通えるし、貯金や余った奨学金だって卒業まで触らないで奨学金の返済に使うべきだということもわかっている。だが、ここでその選択をするのではこれまでの自分と変わらない。しかしこれまで正しい方へ、無難な方へ、常識的な方へと進み続けてきた自分が何を得ただろうかと考えると、実際のところ何も無い。気づいていないだけかもしれない。間違った道を選んだ時に初めてこれまでの自分の選択がやはり正しかったんだとわかるのかもしれない。だったら尚更この選択をすべきだと思う。自分には自信というものが一切ないのだから、一度間違えるだけで自分の過去に誇りを持てるのなら安いものだ。
今の自分の状態をたぬきの皮算用と言うんだと思う。とにかく、稼ぐのだ。

とりあえずは明日のバイトだ。朝から2時までの肉体労働と五時から九時までの塾講師。バイトとしてはこれまでにないくらいのハードスケジュールだが金のためだと割り切ってやるしかない。あー嫌だ行きたくない。

というわけで寝不足だし今日も動き回ってたし明日もどぎついので今日はここまで。

眠くない

二日目にして早くも日をまたいでしまった。
さっき2時間ほど眠っていたせいで眠気が全くないので暇つぶしがてら更新。

今日は友人と会った。浪人生二年目に突入しそうな彼に電子辞書をさずけるという名目で会い、自分を勉強に強制的に向けさせるために勉強会のようなものも行った。結果はまずまず。
あと、誕生日プレゼントのネックレスをもらった。素直に嬉しい。今年は今まででも一番なんじゃないかというくらい誕生日を祝ってもらっている。ありがたいことだ。
シルバーアクセサリーをつけるなんてオシャレさんみたいじゃないかと自分を茶化してしまうのは僕の悪いところなのかもしれない。そんなことを思いながらも誇らしげに着用していこうと思う。

話をする中で、過去に一度借りて練習したことがある彼のギターを再び借りるような流れがあったけれど今回は見送った。まあ原付出来ていたから持ち帰るのがしんどいような気がしたというのもあるが。あと、彼の買ったものを自分は借りすぎなんじゃないかとも思う。リュックやら財布やらを借りて時にはそのまま買い取ってしまっている。彼自身が良いと言えば問題はないのかもしれないけれど、多少の罪悪感のようなものは感ぜざるを得ない。しかし次にあった時には借りて帰ろうなどと考えているから、結局僕は自分に甘い人間なんだろう。

最近よく聴いているbacknumberの曲の歌詞には共感できるものが異常なまでに多い。これまでは好きなバンドの歌詞なんてたいして気にしたことは無かったけれど、このバンドだけは別だ。叶わぬ恋だとか別れたあとの後悔だとかがテーマの曲が多いからなのかもしれない。自分の現状とマッチし過ぎている。特に「スーパースターになったら」の歌詞は完全に自分と重なってしまう。しかし、だからこそこれまでどうしたらいいのかわからなかった自分に指針を示してくれた。スーパースターになればいいんだと。たしかに曖昧な表現ではあるけれど、なにかしら光り輝くものを持った人になることが出来れば相手も自分に興味を持ってくれるかもしれないと思う。僕は昔から目立つことが苦手だったり何も突出して得意なことなんてなかったけれど、今から何かを始めれば大学を卒業する頃にはある程度形になっているんじゃないだろうか。その時まで相手とのつながりがあるかと聞かれると詰まってしまうが。

まずはやってみるしかない。とにかくこれだ。考えて考えてを繰り返していれば、自分のすることなんてほとんどが無駄だと気づいてしまう。だったら考えなければいい。考えずにまずは行動に移す。がむしゃらに続ける。結果として無駄だったならそれは仕方が無いけれど、なにか一つのことに打ち込めたのならそれは今までの僕にはなかったことなのだから、得るものは大きいんじゃないだろうか。

ということで近いうちに友人から借りてギターを始めようと思う。別にバンドをやろうとか演奏動画をアップロードして人気者になろうとかは考えていないけれど、一般的にギターが弾ければかっこいいんじゃないだろうか。一般的にというか僕もそう思うし。趣味やら特技やらを一つでも持つことは人生を豊かにしてくれるなんて大層なことを言うつもりはないが、かっこいいし面接でも言える。くだらないけれど、そんな感じでいいんじゃないかと思う。もっと適当に生きてやろう。そして勝ってやるんだ。いろんなものに。

なんかいくらでもかけそうな気がするけど、さっきからフリックミスが多すぎてむかついてきたから今日はここまで。おやすみなさい。

がんばる

ブログを始めようなんて考えるのはかなり久しぶりだけど、続く限りはとりあえず頑張ってみよう。

最初に自己紹介のようなものを書いておくと、僕は愛知でおそらく中堅クラスに入るであろう大学に通う理系大学生の1年生。ちなみに情報学科。

4月になれば二年生になるというところで将来への不安とかが毎日押し寄せてきている。でも目標はあるのだからそれを達成するために努力をすればいいんだろうけど、実際のところ目標を決めただけで何をしたらいいかが明確にわかる人なんていないと思う。

 

とりあえずは良い企業に就職したい。しかも東京で。

こんな目標を掲げたのに色々な理由はあるけれど、やっぱり間抜けな字面だなあと思ってしまう。でもがんばる。

 

じゃあ何をしたらいいのかってことを考えたところ、とりあえず資格だと思ったので安直にTOEICの勉強を始めてみた。もともと英語は嫌いじゃないというか好きな部類なので多少は高いモチベーションを維持できるんじゃないかなと楽観視している。2年のうちに700取りたいかなあ。まあがんばる。

資格で考えたらやっぱり情報科としては基本情報も取っておかなきゃいけないところなんだけど、それについては全く自信がない。「パソコン使うの好きだし」とかいう単純な理由でこの学科に入った僕は専門教科の講義の意味不明具合に打ちのめされている。でも基本情報なんてそれこそ基本なんだから取らなければ。がんばろう。

あと必要な資格って何だろう?定番だと簿記なのかもだけど、あんまり学科に関係のない資格をとってもなんか印象悪くなるみたいな記事を読んだことがある気がするし、下手なことは出来ない。

その辺とかを考えるとやっぱり先輩とかに話を聞きたいなあとか思ってしまう。しかし残念ながらコミュ障である自分は今までサークルに入ってもうまく馴染めず、バイト先の人とも必要最低限の会話しかできないためにそのような人脈が一切無い。

 

楽しく大学生活を送りたいし、人脈作りとコミュ力向上目的でサークルに入りたいとは思ってるんだけど、二年からサークルって有りなのかな。まんが研究会に所属してるけど、実際僕はたいしてオタクじゃないし、あのノリに馴染めなかった。だからといって超絶リア充な集まりなんてもっての他なのでどこに行ったらいいのかわからない。とりあえず候補は考えておいて4月に一年生たちにまぎれて顔を出してみよう。がんばろ。

 

とにかく自分に足りていないのは経験だと思う。これまで色々な選択を迫られてきても波風立たない安全な道しか選んでこなかったのが原因だ。実際、超絶メタクソコミュ障だったのも、高校で少しクラスメイトとの会話をがんばっていたら超絶コミュ障にランクアップ?ダウン?した。問題は男子クラスだったために、会話をがんばった相手は全て男であったところ。当然女性との会話に耐性なんて全く出来上がっていない。

 

そんな現状に危機感を感じていたために、一年の夏休みあたりはスカイプちゃんねるという出会い厨御用達サイトで通話をする相手を募集し、話してみたりした。結果として、1人か2人の女性とは仲良くなってその後も数回話したりしたけど、実際に面と向かって話すのとは訳が違うことを思い知らされる出来事も体験した。しかも最近。異性と関わるっていうのは難しいなあと思わされたけれど、この体験を他の事につなげていこうと思う。がんばります。

 

とりあえず今日はここまで。推敲とか一切してないとはいえ、文章を上手く書くって難しいなあ。